decaffeinato

Benvenuto!!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Fantastic Four
こないだFantastic Fourという映画を見ました。
原作がアメコミで、映画的にはまぁまぁという感じですが、
Mr. Fantastic役のIoan Gruffuddにメロメロときめき
出てくる度に、「かっこいいねぇ・・・」とため息まじりな私。

で、いろいろ調べていると、タイタニックにもちょい役で出ていたとか。
そして、だいぶ前に見たキング・アーサーにも出ていました。
そのキングアーサーについてのエントリーを探してみると・・・

キング・アーサー (6/21)

やっぱり・・・。
大好き!!とか書いてるし・・・。
かなり私のストライクゾーンなようです。

キング・アーサー
キング・アーサー

| movie | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0)
記憶力
ここでも何回かSamの記憶力について書いたことがあるかもしれませんが、
語学に関しては、本当に記憶力がいいSamくん。
(一回見たり聞いたり教えてもらった言葉は絶対忘れない・・・)
だけど他のことに関しては、この人記憶喪失か?!って思うくらい、
全く記憶力のないSamくんです。

今日も夕方ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のDVD見てたんですけど、
途中で、これ前に見たよねぇ、って話になったんです。
でもせっかくやし、全部見ようってことになって、見てたんですけど、
Sam、全くもってストーリーを覚えてませんでした。
原作も読んだはずなのに、まるで初めて見るかのように、
映画のトリックにいちいち驚いたりひっかかったり。
最後の時間の魔法のとこも、魔法使って初めて全てに気づいたみたいで、
めっちゃうれしそうに私に説明してくれました。
最初から分かってたっちゅうねん。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人


blog rankingいつもクリックありがとう
BlogMURA
| movie | 21:50 | comments(8) | trackbacks(0)
M:i:III
M:i:III
中山文化芸術中心に、M:i:IIIを観に行って来ました。
前にこんなことがあって、もう中国で映画館になんて行くもんかと思ってたんですけど、
せっかくSamが会社で招待状をもらってきたので、行って来ましたよー。
いやー、もうね、今回は覚悟が出来てたんで、前回より心持ちマシだったけど、
映画の上映中、しゃべるわ、携帯で話すわ、ドリアンチップス食べるわ、大変でした。
警備員は警備員で、映画が始まってから入って来たお客さんの席に、
他の人が間違えて座ってて、それをわざわざチケット確認させたり、席を移動させたり、
結局最初に座ってた人の席がどこか分からなくて、文句言われてるし、
もう、映画始まってるし、どこでもえぇやん、とりあえず座ってぇな、
って、大阪人ならキレてるところでした(あ、私、大阪人やった・・・)。

映画は・・・実は私、1も2も見たことなかったんですけど、結構面白かったですよ。
後半は上海と西塘という街が舞台で、トムが中国らしい街並を走り回るんだけど、
んー、ストーリーの流れ的に、なんで突然中国なのか、疑問。
そんなこと言ったら、全部アメリカで撮ったらいいやん、ってことになるんですけどね。
なぜ中国か、っていう理由の1つとして、ホントは新宿で撮りたかったけど、
規制が厳しくて諦めた、っていうのもあるそうです。そういうことではないか・・・。

映画に出てたマギーQっていう香港系の女優さんが、すごくキレイでしたぴかぴか
あーゆーアジアンビューティーに、憧れます・・・。


blog ranking←一富士二鷹三クリック。
BlogMURA
| movie | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
NANA
ずっと見てみたかったNANAを見ました。
原作が大好きで、ずっと楽しみにしてたんだけど、
この映画は・・・うーむ。
なんていうか、逆に漫画を忠実に再現しようとしすぎて、
イマイチ不自然な印象を受けました。
キャストうんぬんっていう問題もあると思うけど、
これって、ストーリー的にあんまりおもしろくないと思うんだけど。
原作を読んだことがない人は、よく分からないんじゃないかなぁ。

他のキャストは・・・だけど、タクミはかっこよかった♪
結構タイプです。原作のタクミも、映画のタクミも。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション
NANA -ナナ-


blog ranking←いつもクリックありがとう!
| movie | 23:52 | comments(4) | trackbacks(1)
Finding Neverland
ネバーランド
Finding Neverland

久しぶりのオススメ映画。

劇作家ジェームズ・バリがピーターパンを書くまでの物語。
見ているうちに映画に引き込まれていき、気がついたら泣いてました。
ヒロイン(というのか)役のケイト・ウィンスレットはあまり好きではなかったんだけど、
この映画では、すごくすごくいい味出してます。
チャリチョコでの変人ぶりが記憶に新しいジョニーですが、
この映画では、多少変わり者ではあるものの、ステキなジョニーが見られますよ。
要所要所で「クスッ」と笑わせるのは、さすがですね。

チャリチョコは賛否両論のようですが、これは安心してオススメ出来る映画です。


blog ranking←押してみる?
| movie | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
チャリチョコ
やっと、見ることが出来ました、"Charlie and The Chocolate Factory"。
チャリチョコっていうらしいですよ、巷では。いや、ホントに。
ずいぶん前にDVD買ってたんだけど、なかなか一緒に見てくれる人がいなくて・・・。
Samはこないだスペイン行った時飛行機で見ちゃったっていうし、
mikaちゃんは中国に来る前に日本で・・・。(泣)
で、今日はSam帰って来るの遅かったし、一人で見ちゃいました。むふふ。

私は原作も読んだことないし、前作も見たことないんで比較は出来ないんですけど、
もうかなりバートンバートン、ジョニージョニーした映画ですね。(意味不明)
私的には、大好きなジョニーが見られて、それだけでお腹いっぱい・・・。
普通にかっこいいジョニーじゃなくて、こういうちょっと、いや、かなり変なジョニーの方が、
あー、ジョニーだー!!って満足感があるのは、私だけでしょうか。
全編に渡って変な人ジョニーでしたが、ウンパルンパの国(?)に行ったときのジョニーは、
素でかっこよかった・・・やっぱりステキです、ジョニー。

もうご存知の方も多いかと思いますが、あのリス、CGじゃないらしいですよ。
ホントに調教したんだって。どこまで調教したのかはイマイチ分かりませんでしたが。

チャーリーとチョコレート工場 特別版
チャーリーとチョコレート工場

映画鑑賞の後、なんだかとってもチョコレートが食べたくなって(←単純)、
こないだmikaちゃんにもらった禁断の箱を開けてしまいました。

chocolate
mikaちゃんがお土産に持って来てくれたのは、そう、あのPIERRE MARCOLINIです。
ずーっと食べてみたかったんですよ、日本にショップが出来たって知ってから。

で、そのお味は・・・・・・・・・・。

もう、最高っス。mikaちゃん、ありがとう・・・。
Samと二人で小さなチョコレートを半分こして食べたんだけど、
二人でチョコレートを口に入れた瞬間、出たのはため息。もうそのくらいおいしいんです。
今日食べたのは、Coeru FramboiseとBalle de Golf Blanc。
写真の下の段の、赤いハート型のと白いゴルフボールです。
特にCoeru Framboiseは、なんとも言えない甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がって、
あまりにおいし過ぎて、Samと二人でしばし沈黙・・・。
やっぱりその辺のチョコレートとは違うねぇ、と二人。
mikaちゃん、ステキなお土産をありがと。Vielen Dank!!


blog ranling←チョコクリック
| movie | 23:57 | comments(4) | trackbacks(2)
Movie Baton
meiさんからバトンを受け取ってから、随分経ってしまいました。
ほったらかしにしていたわけじゃないんですよ。迷っていたのです、今の今まで。
子供の頃から映画大好きで、中学生のころから本格的にハマり出し、
毎月映画雑誌、ロードショーまで買っていた私。
そんな私に5つだけ選べなんて・・・うぅっ・・・少なすぎる・・・。
でもあんまりずーっと置いておいても、書きたい映画が増えるだけなので、
このへんで、私の愛する映画たちを発表したいと思います。

1. 過去1年間で一番笑った映画
team america
TEAM AMERICA - WORLD POLICE

やはりこれですね。チームアメリカ。
たくさんの方がリストに入れていた"カンフーハッスル"も捨てがたいですが、
敢えて私はこっちを薦めたい!(あ、薦めるのが目的ではなかったですね、Movie Batonって。)
以前のエントリーでも書きましたが、久しぶりに爆笑した映画でした。

2. 過去1年間で一番泣いた映画
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
世界の中心で、愛をさけぶ

これ、かな?
ずっとこの設問に当てはまる映画を思いつけなかったんだけど、
こないだZhiziちゃんと話してて思い出した。
そういえばこれ見ながら、一人で号泣して頭痛かったな、って。
この映画はもう説明することないですよね、はい。
大沢たかおと森山未来くん、そっくりです。

3. 心の中の5つの映画
east of eden
エデンの東

私が映画にハマったのは、中学生の時に偶然買ったJames Deanのポスターがきっかけ。
LOFTでたまたま白黒のポスターを見つけて、かっこいー!!って買ったのがJames Dean。
それからJames Deanにハマり、彼の映画にハマり、映画そのものにハマっていったのでした。
結構渋い中学生ですね。
彼の作品は残念ながらとても少ないのですが、その中でもお気に入りなのがエデンの東。
これは旧約聖書のカインとアベルの話をもとに作られた映画なのですが、
James Deanのみんなに愛されたいんだ!!って言う気持ちがひしひしと伝わって来ます。
こういう、ホントは誰かに愛されたいんだけど、どうしていいか分かんなくて、
自暴自棄になってグレちゃった的な役をやらすと、James Deanはピカイチですね。
まだ見たことのない人はぜひぜひ見てみてください。

麗しのサブリナ
麗しのサブリナ

お次は女の子の永遠のアイドル(?)、Audrey Hepburnの麗しのサブリナ。
Audrey Hepburnと言えばローマの休日をあげる人が多いですが、
私はサブリナの方が好きだなー。
特に好きなのが、サブリナの中に出てくるドレスたち。もう、うっとりです・・・。
一番好きなのは、ジバンシーが作った、白のオーガンジーのドレス。
白いドレスに黒で花の刺繍が施されていて、ただただ美しいです。
ストーリーもユーモアあり、ロマンスあり、で言うことなしですね。

オズの魔法使
オズの魔法使

この映画も説明することありませんね。
魔法の国に飛ばされて、ドアを開けたとたん目に飛び込んでくるカラフルな世界。
あの鮮やかな色彩が、忘れられない作品です。

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD
インディ・ジョーンズ

上に男兄弟がいるからか、結構男っぽい趣向を持っている私。
インディー・ジョーンズもそのうちの一つです。
アドベンチャーもさることながら、Harrison Fordとヒロインとの掛け合いも、
子供ながらに結構好きだった・・・。
インディったらチャーミング(死語?)なんだからラブとか密かに思ってた、
ちょっぴりおマセな14歳、夏です(え?そうなの?)。

妹の恋人
妹の恋人

はい、これまでは結構王道を走って来た私ですが、このへんでちょっと横道へ・・・。
実は私もつい最近までこの映画のことなんてすっかり忘れてたんですが(ごめんよ、ジョニー)、
続・けりの香港な日々のけりさんのところで紹介されてて、思い出しました。
これ、いい映画なんですよ、ホントに。
もともとJohnny Depp大好きな私ですが、これはJohnny Johnnyしてていいです(意味不明)。
精神を病んでいる妹を少し重荷に感じている主人公である兄。
そこへバスター・キートンに憧れる青年が現れて・・・というストーリー。
この青年を我らがJohnnyが演じているんですが、
あぁ、やっぱりJohnny Deppってすごいなぁ、と改めて感じさせられる映画です。
James DeanとRiver Phoenix亡き今、やっぱり私にはJohnnyしかいません。

4. これから見たい映画
Charlie and the Chocolate Factory
Charlie and the Chocolate Factory

やっぱりこれですね。どうしても見たい。

さて、次は誰にバトンを回しましょう・・・。
もう結構ちまたでは回っているようなので、限られたお友達の中から5人・・・。

おもちゃ箱 すとり〜と。のあいちゃん
NJのとら日記のとらさん
来星生活奮闘記の若さん
最近ここにも頻出しているTomezo@HKのZhiziちゃん
スペインに留学中*スペイン風味*erico風味*のericoさん

以上5人の方、よろしくお願いしまーす。
嫌だったら、はっきりきっぱり断ってね。ちょっと悲しいけど、我慢します。

最後に、映画にちなんでちょっとおもしろいサイトを紹介。
映画の中でしかあり得ない40のこと "40 Things That Only Happen In Movies"
英語のサイトですが、おもしろかったです。絶対あるあるー!!って思うよ。


*あなたの心の映画5本は何ですか?
blog ranking
↑click click!
| movie | 21:14 | comments(13) | trackbacks(1)
かーわーいーいー♪
昨日ジャスコで、こんなものを買ってしまいました。

pooh

かーわーいーいーー♪
プーとその仲間たちが、西遊記のメンバーになってます。
(勝手に)呼び捨てにするほど、プーとは仲がいいんですが(かなり一方通行・・・)、
こんな格好してたら、もう買うしかないでしょう。
一番のお気に入りは三蔵法師。なんかもう悟りきった感じが出てて最高です。
それにしてもみんなの武器、へろへろ過ぎです。特にティガー。やる気なさ過ぎちゃう?
扇風機を買いに行ったのに、気がつけばプーとゆかいな仲間たちが私の手にー!!
扇風機も買ったけどね。マイナスイオン出るやつ。ホントに出るのかっ?出ているのかっ?!

話は変わって、みなさん、ラビリンスという映画を知っていますか?
先日*スペイン風味*erico風味*のericoさんとこの話で盛り上がって、いろいろ調べてみたら、
なんともうすぐ初のDVD化するというではありませんか!これは絶対買いですよ。ホントに。
かなり古い映画ですが、セサミストリートのジム・ヘンソンの独特の世界観に、
何度見ても引き込まれます。
そして、魔王に扮するデビッド・ボウイの歌が、すばらしいです。
当時売れっ子アイドルだったジェニファー・コネリーもかわいい♪
まだ見たこのない方は、ぜひ一度見てみてください!8月24日、発売予定です。

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
ラビリンス 魔王の迷宮

そしてもう一つオススメのDVDは、同じくジム・ヘンソンのストーリーテラー。
これはジム・ヘンソンがお得意のマペットを使ってヨーロッパの童話を語るというもの。
上のラビリンスにつながる独特の世界観が、すばらしいです。

ジム・ヘンソンのストーリーテラー vol.1
ジム・ヘンソンのストーリーテラー

*ジム・ヘンソンの才能に一票!
blog ranking
↑click click!
| movie | 16:11 | comments(13) | trackbacks(0)
KING ARTHUR
最近映画熱が戻って来たのか、SamがよくDVDを買って来ます。
そんなわけで、今日はKING ARTHUR。
歴史物の映画は、基本情報を知らないと話が見えないので苦手なんだけど、
この映画は、まぁまぁ視覚的にも楽しめる映画だったから、星3つくらいかな?
特に分からなかったのが、誰と誰が見方で敵かってこと。(恥)
いろんな民族が戦っている時代なので、時代背景がさっぱりの私の頭の上には?が出てました。
でも騎士たちに個性があって、細かいストーリーはすごくおもしろかったです。
特に最強の騎士Lancelot役のIoan Gruffuddが超かっこよかった!こういう顔、大好き!ときめき
それに比べて主人公であるArthur役のClive Owenは、オーラがなかった・・・。
年取ったら、ニコラス・ケージみたいになりそう・・・しゃべり方も顔もちょっと似てる。
あとオススメはサクソンの指揮官の息子Cynric役のTil Schweiger
彼はドイツではとても人気のあるドイツ人俳優なんだけど、
最近ではハリウッドにも進出したみたいなので、知っている人もいるかもしれませんね。
この映画の中で狂気さえも発しているTil Schweigerですが、
やんちゃ坊主がそのまま大きくなったような、そんな素敵な俳優さんです。

全体的な私の評価としては、まぁまぁってとこだけど、
見て損したー!!っていうような映画ではないので、一度見てみてくださいね。

KING ARTHUR
キング・アーサー


*あなたのワンクリックで私が元気になります。
blog ranking
↑Click! Click!
| movie | 12:51 | comments(4) | trackbacks(0)
オススメDVD
"TEAM AMERICA - WORLD POLICE"

まず1本目は、サウスパークのクリエイターTrey Parkerが、今度はPuppets(操り人形)に挑戦!?
サウスパークの過激なギャグはそのままに、
サンダーバードのような人形たちが世界を救うために戦います。
かなり笑えます。ふふふ、くすくす・・・じゃなくて、もう大爆笑。
ただサウスパーク同様、かなりブラックジョークだったり汚かったりするので、
サウスパークが嫌いな人は見ない方がいいかも。
世界征服をもくろむキム・ジョンイルに世界警察TEAM AMERICAが立ち向かう!
という、アメリカ映画べたべた(?)のストーリーです。
うわー、こういうのアメリカ映画でよくあるよね、というようなべたべたなエピソードも満載で、
そういうところも結構笑えます。突然歌いだすしね。
歌と言えば、またこの歌が最高です。
キム・ジョンイルの"I'm So Ronery("L"の発音が全部"R"!!)"はディズニーのミュージカル風だし、
主人公が歌う"Pearl Harbor sucked"は、映画"パールハーバー"最悪ー!っていう歌。
笑えるのが、"Pearl Harbor sucked just a little bit more than I miss you"っていうところ。
これって比べる対象じゃないですよねぇ。(笑)
他にも笑える歌、満載です。歌だけ聞いても価値あるかも!

team america
TEAM AMERICA - WORLD POLICE


"RESIDENT EVIL: Apocalypse"

2本目は、お馴染みのゲーム"バイオハザード"の映画第2弾です。
基本的にホラーとか全くダメなんだけど、これはどっちかっていうとアクション映画で、
びっくりする場面や、気持ち悪いシーンはいっぱいあったけど、結構おもしろかったです。
1よりもアクションシーンが増えた気がします。怖さだけで言えば、1の方が怖かった!
冒頭は前作からつながっていて、今回のエンディングも、まだ続きあるよーっていう終わり方でした。
ゲームの映画化としては、大成功な映画ですね。
スーパーマリオとか、あちゃーって感じだったもんね。ファイナルファンタジーも評判よくないし。

この映画の魅力はやっぱり主演のMilla Jovovichでしょう!
さらにパワーアップして、かっこよすぎです。そしてキレイ! ときめき
もう一人のヒロインSienna Guilloryは、ゲームのキャラそのままだそうです。かわいい♪
そういえば、大学のとき、バイオハザードにハマってる友達がいたなー・・・。
ホラーは苦手、という人にもオススメな映画です。次回作が楽しみです♪

RESIDENT EVIL: Apocalypse
バイオハザード II


*みんなのおかげで現在31位です!やっほー♪
このまま一気に20位入りしちゃう??っていうか、させてください!!
blog ranking
↑click click!
| movie | 13:00 | comments(0) | trackbacks(2)

Copyright © 2004 decaffeinato All Rights Reserved.


Recommend
About my little honey

script by KT

王子's favorites

My blogs

@amazon

王子のオススメベビーグッズ

Info

MoMAstore

New Entry
Categories
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Links
about me
Contact
gmail

Search
Shops
アトリエカタログ

Ads by GMO